iマッピー

i-マッピー(まちづくり地図情報)のご利用にあたって

このページでは、横浜市の都市計画決定の内容(用途地域など)及び建築基準法等の制限内容を簡単な操作で知ることができます。

はじめにお読みください

  • 本サイトで使用している地図情報の縮尺や作成・更新時点はこちらをご覧ください。 → 地図情報の縮尺や作成・更新時点
  • i-マッピーで検索できる情報についてはこちらをご覧ください。都市計画及び建築基準法等に関する全ての情報ではありません。検索できる情報を確認のうえご利用ください。 → i-マッピー 検索情報一覧
  • 地図が印刷出来ない等のお問い合わせが増えています。本システムの「印刷」機能は、ブラウザのポップアップウィンドウを利用していますので、当サイトへのポップアップを許可してご利用下さい → よくある質問 Q1地図画面や印刷画面が表示されません

ご利用に際しましては、以下の利用条件に同意の上お進みください。

システムご利用の条件

  • 横浜市は、本システムの利用によって発生した直接又は間接の損失、損害等について、一切の責任を負いません。
  • 本システムで得られた情報を営利目的で利用することは、できません。
  • 本システムにより提供される案内地図の著作権はインクリメントP株式会社および株式会社パスコにあります。航空写真の著作権はNTTインフラネット株式会社、株式会社パスコ、インクリメントP株式会社にあります。それ以外の地図情報に関する著作権は横浜市にあります。
  • 本システムにより提供される地図情報を複製する場合には、測量法に基づく承認が必要になります。
  • 本システムの推奨ブラウザはパソコンをご利用の場合はInternet Explorer 11、Firefox、Google Chrome、Safari、スマートフォン・タブレットをご利用の場合はGoogle Chrome、Safariになります。なお、新たにリリースされたバージョンでは動作しないことがあります。

i-マッピー ご利用の条件

  • この地図情報は、都市計画法、建築基準法等に関する法定図面ではなく、公に証明する資料として申請その他の資料として利用することはできません。参考図として御利用ください。
  • この地図情報の都市計画基本図(地形図)は地図作成時のものであり最新の情報ではありませんので、現況と異なる場合があります。また、この地図情報は土地の境界や道路の幅員などの道路の形状を示すものではありません。
  • この地図情報は、地図の精度上誤差を含んでいます。正確な情報については、担当窓口で御確認ください。
  • 地番検索については、令和2年1月1日時点での町丁目及び地番調査により作成しているため、町丁目、検索地番がない場合は住所検索または、周辺の地番で検索してください。
  • この地図情報に関する法的な図面や詳細図面等の閲覧は、各担当課窓口で行ってください。
  • iマッピーとA-MAPPYとの連携機能をご利用される場合は、A-MAPPYの利用条件も併せてご確認下さい。 → A-MAPPYの利用条件

(不燃化推進地域について)

  • 平成27年7月1日から、不燃化推進地域において「横浜市不燃化推進地域における建築物の不燃化の推進に関する条例(不燃化推進条例)」による建築物の防火規制(新たな防火規制)を導入します。規制の内容については、不燃化推進条例(都市整備局防災まちづくり推進課のホームページ等で閲覧可)をご確認ください。
  • この不燃化推進地域の地図情報は、法定図面ではありませんので、当地域については、必ず告示図面(都市整備局防災まちづくり推進課のホームページ等で閲覧可)を必ずご確認下さい。

(建築基準法道路種別(指定道路図)について)

  • この図は建築基準法の法定図面ではありませんので、公に証明する資料として利用することはできません。参考図としてご利用ください。
  • 建築基準法道路種別(指定道路図)地図情報は、およそ1か月に1回更新しています。その際、道路種別が変更する場合がありますが、最終更新日以降も、道路種別の変更している場合がありますので、最新の道路種別は建築局建築指導課にご来庁のうえご確認ください。なお、間違いが生じた場合の影響が大きいため、電話でのお問合わせは受付けていません。
  • 建築基準法道路種別(指定道路図)地図情報は、道路の幅員・境界位置及び終始端位置などの道路の形状を示すものではありません。
  • 建築基準法道路種別(指定道路図)地図情報の地図表示範囲は1/1500までとなっております。地図画面の表示縮尺が1/1000となっている場合は道路種別情報が表示されませんのでご注意ください。
  • 個々の道路の判定については、これまでの確認申請の資料等を根拠としていますので、詳細な調査等により、他の道路等に変更になる場合があります。
  • 道路種別に関するお問合わせ等については、建築局建築指導課にご来庁のうえご相談ください。なお、間違いが生じた場合の影響が大きいため、電話でのお問合わせは受付けていません。
  • 建築基準法第42条第1項第5号に規定する道路(位置指定道路)の位置、延長及び幅員等を示す図面(位置指定道路図)を行政地図情報提供システム(iマッピー)で公開しておりますが、最新の情報については必ず建築局建築指導課(中区本町6-50-10 市庁舎25階)にご来庁のうえご確認ください。なお、間違いが生じた場合の影響が大きいため、幅員等に関する電話でのお問合わせは受付けていません。
  • 位置指定道路図は、ご使用のブラウザ環境により幅員等が読み取りにくい場合があります。お手数ですが、ブラウザ環境を変えていただくか、これまで通り建築局情報相談課(中区本町6-50-10 市庁舎2階よこはま建築情報センター)で位置指定道路図を閲覧することができますので、ご来庁のうえご確認ください。
  • 行政地図情報提供システム(iマッピー)での公開は、インターネット上での位置指定道路図の閲覧を目的としたサービスです。図面に表記されている縮尺は、出力後の縮尺と異なる場合があります。

(災害危険区域の表示の不整合の修正について)

  • 先般よりお知らせしていた急傾斜地崩壊危険区域と、横浜市行政地図情報システム(i-マッピー)で表示している災害危険区域の一部に不整合が生じていた件については令和2年4月1日、表示の修正をしました。  
    ご不便、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
    なお本市での修正は終わりましたが、計画建物が災害危険区域内か否か確認が難しい場合には、お手数をおかけしますが建築企画課へご連絡をお願いします。
    ※令和2年4月1日時点で、災害危険区域の指定がある区は鶴見区、神奈川区、西区、中区、港南区、旭区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、泉区、瀬谷区です。(南区、磯子区、保土ケ谷区、金沢区、栄区については市長の告示により災害危険区域の指定はありません。

  • (災害危険区域に関する情報について)

    • 災害危険区域に関する情報は、神奈川県の急傾斜地崩壊危険区域の指定後、およそ3ヶ月間かかります。最終更新日以降も、区域が追加されている場合がありますので、最新の情報については、下記の窓口等でご確認ください。
      • 災害危険区域(建築基準法第39条)
        建築局建築指導部建築企画課(中区本町6-50-10 市庁舎25階)
      • 急傾斜地崩壊危険区域(急傾斜地法第3条)
        神奈川県横浜川崎治水事務所(西区岡野2-12-20)
        「神奈川県土砂災害情報ポータル」
        http://dosyasaigai.pref.kanagawa.jp/website/kanagawa/gis/index.html

    (建築協定区域に関する情報について)

    • 建築協定区域(隣接地等を含む)に関する情報は、横浜市の認可公告後、およそ1ヶ月間かかる場合があります。最終更新日以降も、区域が追加されている場合がありますので、最新の情報については、下記ホームページをご確認ください。
      • 建築協定一覧
        お問い合わせ:
        都市整備局地域まちづくり部地域まちづくり課(鶴見区及び青葉区以外の建築協定)
        都市整備局都心再生部都心再生課(鶴見区の建築協定)
        青葉区役所総務部区政推進課(青葉区の建築協定)