帰宅困難者一時滞在施設検索システム

本サイトでは、帰宅困難者が収容できる施設の情報を検索することができます。

【ご利用にあたって】
本システムでは、前の画面に戻る際、端末の「戻る」ボタンは使わず、画面内の「戻る」ボタンをご利用下さい。

本サイトでは、GPSを利用いたします。GPSを有効にしてご利用下さい。

帰宅困難者一時滞在施設のご利用にあたっては、次の事項をあらかじめご了承いただき、気持ちよく利用できるよう、皆様のご協力をお願いいたします。

・会社や学校に留まれる事が可能な方は、可能な限り会社や学校に留まるようお願いいたします。

・帰宅困難者一時滞在施設は地震等の災害により鉄道が長時間運行停止になった場合、一時的に滞在するための施設です。

・帰宅困難者一時滞在施設に指定されている施設でも、被災状況や受け入れ状況により受け入れができない場合があります。

・帰宅困難者一時滞在施設の利用にあたっては、施設管理者の指示に従うようご協力をお願いいたします。(使用できるスペースなど)

・ホテルについては、ロビーや宴会場等のホテルが指定する場所が一時滞在場所です。客室をご利用の場合は、通常のご利用料金が必要です。

・帰宅困難者一時滞在施設の受け入れは一晩を経過した時点で終了します。

・本サービスでは施設の状況として

 「現在地」

 「検索施設位置」


平常時は

 「一時滞在施設」


災害発生後は

 「安全確認中」

 「受入可」

 「満員」

 「受入終了」

と表示されますが、あくまでも目安です。

・帰宅困難者一時滞在施設では水道水とトイレの提供が受けられますが、被災状況によっては提供できない場合があります。

・横浜市は、本システムの利用によって発生した直接又は間接の損失、損害等について、一切の責任を負いません。

・本システムで得られた情報を営利目的で利用することはできません。

・本システムにより提供される案内地図の著作権はインクリメントP株式会社および株式会社パスコにあります。

・本システムにより提供される地図情報を複製する場合には、測量法に基づく承認が必要になります。

・本システムの利用についてはパケット通信料が発生します、ご利用の際はご自身の携帯電話の契約内容を確認のうえご利用下さい。

・本システムでは、GPSによる位置情報取得機能により利用者端末の位置情報を取得することがありますが、取得した位置情報を、本サービス提供の目的の範囲を超えて第三者への開示・提供することはありません。

・GPSによる位置情報取得機能については、周辺の電波状況により現在地を表示できない場合やずれが発生する場合があります。